「正直なところ、ベッキーのおかげで数字が取れていたとはいいがたい。いずれも、企画力で勝負している番組ですし、ベッキーの人気を支えていたのは好感度だったので、復帰は絶望的といえるでしょう。確かに、彼女は肩書きを問わず丁寧に挨拶してくれるし、スタッフの間でも好感度は高かっただけに残念です。番組はスポンサーがいなければ成り立たないので、これだけイメージが悪化すると、今後はよほどのキャラ転換を見せられない限り、厳しいでしょうね。良いイメージで売っていた女性タレントの場合は特に難しい。ベッキーは矢口以上に好感度が高かっただけに、かなり険しい道になると思います」

 記者会見をせずに雲隠れし、特定の番組で復帰というかたちになれば、先人の矢口以上に険しい道をたどることになりそうだ。
(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合