【不思議サイトトカナより】

ThinkstockPhotos-486038781.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 前回、覚せい剤は毒と言うよりクスリ寄りという話がちらっと出ましたが、それはどういうことなのでしょうか?

 結論から言うと、覚せい剤は麻薬として所持や使用が原則禁止されていますが、医療では極めて限定的にですが使われるからです。大日本住友製薬では、今もヒロポンという商品名で生産されています。

 では一体どんな病気で使用されるのかというと、「ナルコレプシー、昏睡、嗜眠」などに適用が認められており、医師の判断で処方することが可能です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ