NEW
森由香子「間違いだらけの食」

その野菜の食べ方は危険!病気の原因に…何をどれだけ食べればよいのか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緑黄色野菜

西洋カボチャ:小16分の1個(約45グラム)、4センチ角1個(約30グラム)
プチトマト:4個(約40グラム)
オクラ:6本(約42グラム)
小松菜:1株(約43グラム)
人参:中4分の1本(約45グラム)
ブロッコリー:3分の1株(約42グラム)

淡色野菜

れんこん:小3分の2節(約80グラム)
とうもろこし:中2分の1本(約90グラム)
キャベツ:2枚(約86グラム)
レタス:3枚(約87グラム)
もやし:3分の1袋(約100グラム)
白菜:1枚(約94グラム)
きゅうり:1本(約98グラム)

 野菜は、健康寿命をのばすための強い味方です。毎食、適量を食べて健康維持に役立てましょう。
(文=森由香子/管理栄養士)

その野菜の食べ方は危険!病気の原因に…何をどれだけ食べればよいのか?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ビタミン野菜食物繊維の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事