kazoe.jpgイメージ画像「Thinkstock」より

【日刊サイゾーより】

「この子の誕生日は2015年12月27日です」
「では、今は2歳ですね」

 日本の常識で考えると何を言っているのかまったく理解できないが、上の会話が成立してしまう国がある。お隣・韓国だ。

 韓国は現在も年齢に「数え年」を使っており、しかも年齢が1歳加算されるのは誕生日ではなく、元旦。つまり冒頭の会話のように、昨年12月に生まれた子どもは生後1週間であっても、今年1月1月には「2歳」となるわけだ……

続きはこちら