「間違いなく球史に残るキャッチャーだし、明るいキャラクターで多くのファンから愛されてきた。巨人一筋の貴重な生え抜きスターであり、将来の監督候補でもある。いずれは“シンノスケ・ジャイアンツ”を見たいというのは、巨人ファンの楽しみのひとつです」(30代男性)

阿部は、00年代の“強い巨人”の象徴でした。原監督時代の2度のリーグ3連覇は、チームの大黒柱だった阿部の存在なくしてはあり得なかったと思います。まだまだ、選手としてもやれるはず。今シーズンの復活を期待しています」(30代女性)

 まだ、ペナントレースは始まったばかり。巨人の浮沈の鍵は、阿部が握っているのかもしれない。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ