NEW

引っ越し時の隣人への挨拶は危険?マンションのエレベーターやゴミ出しで犯罪被害も

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【周辺環境】

 駅からの帰り道に街路灯はあるか、車や人通りがそれなりにあるかなど帰宅の道のりの安全性にも注意を払っておきましょう。

【引越し】

 最近、多くの引っ越し業者では女性が担当する「レディースプラン」などがあるので、そのようなプランを選ぶことで引っ越しの際のトラブル軽減にもなります。

【入居中の注意点】

 入居中は、生活に慣れてくると隙がでてくるものです。以下のようなことに注意しましょう。

・洗濯物…洗濯物を夜間に出しっぱなしにしない。また、男性物の衣類を一緒に干すという方法も有名ですが、女性物の下着は外から絶対に見えないようにすることが大切。部屋に浴室乾燥機や室内干しできる器具などがあると便利。

・戸締まり…近くのコンビニエンスストアへ買い物に行くなど、わずかな時間の外出でも戸締まりを忘れず、また夜寝る前は必ず玄関、窓などすべての出入り口の施錠をチェックすること。マンションの最上階でも屋上から侵入される事件も多いので要注意。

・エレベーター…エレベーターは自宅に帰ってきたという安心感から意外と油断しがち。密閉空間になるので、同じ共同住宅の住人でも男性と2人きりになるのは避けたいところです。2人きりになりそうなときは、携帯電話に電話がかかってきたフリをしてエレベーターを降りるなど回避するようにしましょう。エレベーターに乗る前には、常に周りを1度見渡すクセをつけるといいでしょう。

・ゴミ出し…個人情報がわかる書類はシュレッダーで裁断するなど注意。また、着古した下着などをゴミに出す場合は、ゴミ収集車が来る直前のタイミングで出し、できるだけゴミ集積所に置いておく時間を短くするように心がけましょう。

・表札…最近はファミリーでも表札を出さない家庭も多い。特に女性の一人暮らしの場合はマンションの集合郵便受け、玄関ともに表札を出さないほうがいいでしょう。

・郵便物…郵便物は毎日確認してポストに長い間放置しない。異変があれば、郵便局に確認して、問題があれば警察へ連絡する。

・電話…最近は一人暮らしの場合は携帯電話のみで固定電話を引かない方が多いと思いますが、固定電話がある場合は在宅中でも常に留守番電話にしておくこと。相手の声を聴いて、知人であることを確認してから電話に出るといいでしょう。
(文=秋津智幸/不動産 コンサルタント)

『賃貸生活A to Z』


新生活を始める人、いまの家に不満がある人、必携の1冊。理想の家で、快適に暮らすテクニックを不動産の専門家が「コッソリ」教えます。

amazon_associate_logo.jpg

引っ越し時の隣人への挨拶は危険?マンションのエレベーターやゴミ出しで犯罪被害ものページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、ストーカー不動産挨拶防犯の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事