NEW

若者女子、ブランド物&ファッション誌「離れ」鮮明…安物&カワイイ物を志向?

文・動画製作=昌谷大介/A4studio
【この記事のキーワード】, ,

――ディズニーランドなどにJKコスプレをして行くコも増えてますもんね。そういうイベント時のファッションという意味では、JK制服は一ジャンル化しているのかもしれないです。ところで、みなさんはどうやってファッション情報を仕入れているんですか?

ゆか 好きなモデルさんのインスタ(インスタグラム)とかツイッターとかで、「あ、これかわいいな」ってチェックしたりですかね。

ちなつ あとはウェアっていういろんな人のコーディネートがのっているアプリ(サイト)があって、そこで自分がしてみたいコーデを探したり。

――ファッション誌は読まないんですか?

かほ 本屋さんで立ち読みしたりはしますよー。

まい あんまりわざわざ買ったりはしないですね。

ゆか でもっていざ服を買うときはメルカリを使ったり。フリマアプリですね。

ちなつ そうだよね。お店に行って買うことももちろんあるけど、全部スマホで完結しちゃうこともある。

――なるほど、ありがとうございました!

 今の女子大生たちは、ファッションにおいても情報ソースは主にスマホに頼っているということか。また、10年、20年前と比べるとファッションに費やす予算が減っているだけでなく、「このブランドだから買う!」という志向から、「かわいいものなら買う!」という志向に変化しているようだ。
(文・動画製作=昌谷大介/A4studio)

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合