NEW

スマホ料金がすぐ4分の1になる!大手キャリア→格安スマホで年間5万円以上おトクに

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方、今回選んだDMM mobileのプランは、SIMが1枚で、音声通話と2GBの高速通信容量がついた「シングルコース 通話SIM 2GBプラン」のため、その料金は月額1380円となった。いずれも、通話の相手がソフトバンク以外であれば通話料は同額のため、DMM mobileに替えるだけで、毎月4500円以上、年間では5万4000円以上も節約することができる。

 さらに、DMM mobileには、3枚のSIMを発行できる「シェアコース」も用意されている。例えば、「通話SIM3枚プラン」で、最も安価な「8GB」の容量を選び、データ容量をシェアしながら家族3人でスマホを利用する場合、通信料は3人まとめて月額4080円で済んでしまうのだ。

 また、DMM mobileを利用していると、毎月の利用料金に応じて、その10%に相当する「DMMポイント」がプレゼントされる。DMMポイントは、DMM.comの動画配信や電子書籍、通販、レンタルサービスなど、幅広く利用が可能だ。アダルトやオンラインゲームの「艦隊これくしょん -艦これ-」にも活用できるため、魅力を感じる人は多いのではないだろうか。

 料金プランだけでなく、端末の充実度も見逃せない。今回はAscend G620Sを選んだが、ほかにも同じHUAWEIの「HUAWEI GR5」やASUSの「ZenFone GO」など最新機種が揃っており、富士通の「arrows M02」やシャープの「AQUOS SH-M02」など、国産のラインアップも豊富だ。

 もちろん、安心して利用するためのサポートも欠かせない要素だ。DMM mobileでは、端末の故障に備えた「端末交換オプション」(月額350円)や、スマホをさまざまな脅威から守る「セキュリティオプション」(同250円)、それらをひとつにまとめた「安心パック」(同500円)を提供しており、スマホを安心して利用できる環境を整えている。

 また、電話のほか、オンラインでチャットによるサポートも行っているので、ちょっとわからないことがあれば、気軽に相談できる点もメリットだ。

 今回、DMM mobileに乗り換えてみた結果、価格が安いだけでなく、MNPが簡単でサービスやサポートも充実しているなど、お得に安心してサービスを利用できる環境が整っていることがわかった。スマホをより安く、しかも便利に使いたい人にとって、DMM mobileという選択肢は大きなメリットがあるだろう。
(文=編集部)

●「DMM mobile

※本稿はPR記事です。

スマホ料金がすぐ4分の1になる!大手キャリア→格安スマホで年間5万円以上おトクにのページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事