NEW

セクハラ批判で中止の「美人企業説明会」、違法行為該当も…H.I.S.企画は違法性なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最後に、山室氏は「背景事情などがわからないなかで明確な回答をすることは困難ですが」と前置きした上で、「美人な人事担当者」の企画について、「違法なセクハラに該当する疑いを生じさせるものである以上、不適切な企画であったとは言わざるを得ません」と語る。

「セクハラは、その態様によっては他人の人格権を強く侵害するものであるため、厳格な対処をすべき問題です。他方、その概念が不明確であることから、表現や経済活動の自由に対する萎縮効果をもたらしてしまったり、『言葉狩り』のような状況をつくり出してしまったりする可能性があることも、忘れてはいけないと考えます」(同)

 法的にはグレーゾーンの部分が大きいとはいえ、「セクハラ」や「性差別」などの言葉が持つインパクトは大きい。そのため、騒動になれば企業イメージの下落は免れないと思われるため、今回名前の出た企業は、大きな代償を払ったといえそうだ。
(文=編集部、協力=山室裕幸/弁護士法人ALG&Associates弁護士)

セクハラ批判で中止の「美人企業説明会」、違法行為該当も…H.I.S.企画は違法性なし?のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、エイチ・アイ・エスセクハラ慰謝料東大美女図鑑違法の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事