「示談金の支払いはあったようです。交際していたことは事実ですし、濱松が妊娠して流産したのは事実ですから、金額にして50万円ぐらいが妥当でしょう」

 濱松がブログで報道について認めて以降、誹謗中傷のコメントも多数寄せられている。これに対し濱松は、「嘘は何もついてねーんだよ!」「何回言えばわかんだよ!」などと激しい口調で反論。今月23日には、産婦人科で診察を受けたことも報告しており、そこでは病名がわかる診断書の接写画像も公開している。

 厳しい芸能界で生き残って行くには、濱松のような強い精神が必要なのかもしれない。
(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合