2016年6月ニュース

NEW

高島礼子、高知容疑者と離婚できない理由…以前から高知に覚醒剤やめさせる努力か

6月24日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで元俳優の...

NEW

『ウォークラフト』ダンカン・ジョーンズ監督、ピーター・ジャクソンへの賞賛とゲーム愛を語る

【リアルサウンドより】 ブリザード・エンターテイメントの同...

NEW

アトピー肌の人は旅先の水に注意~水道水の硬度がアトピーのリスクをアップ!?

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】 最近...

NEW

日本人なら知っておきたい、意外と知らない日本国憲法「勘違いしやすい5つの事柄」

宮崎謙介前衆院議員の不倫騒動であったり、舛添要一東京都知事...

NEW

3年後に完成する新築マンションを今買うのは危険?ローン月5万増、資産価値暴落の恐れも

今年の首都圏新築マンションの話題物件のひとつ、「ブリリアタ...

NEW

あの超有名企業、部下の顔面ブン殴り&ハンガー殴打で流血の惨事!警察が捜査へ

メットライフ生命保険は、アメリカ最大の生命保険会社であるメ...

NEW

マーガリンは危険?使用量多い家庭は離婚率高い?パン食が多いと離婚率高い?

いきなりですがクイズです。まず、下のグラフをご覧ください。...

NEW

タカタ「殺人」エアバッグ、あなたの車も搭載の可能性大…数百万台がそこら中を走行

いよいよ最終章を迎えたかに思えたタカタのエアバッグ問題だが...

NEW

あの大企業御曹司、ハンパないアイドル好きが物議!素人を人気アイドルに「大量育成」?

一日に数十万円を稼ぐスターを続々輩出する一方、過激化する内...

NEW

外国人を差別しても処罰されない日本…韓国人へのヘイトスピーチ、国は規制する気なし?

2013年のユーキャン新語・流行語大賞のトップテンに選ばれ...

NEW

無観客のミッドナイト競輪が大人気!ほぼ毎日開催、だが競輪自体は存亡の危機

公営ギャンブルの陰りにも改善が見られ、近年では売上も底打ち...

NEW

自民党がオバマ利用の“違法CM”をYouTubeに! テレビ放映は断念するもかわりに誇大広告ゴリ押し

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 やはり、本サイト...

NEW

あの大ブレイク女芸人、思い上がり発言連発&観客の反感買い「ダダすべり」

“ちょっとイラっとくる女”ネタでブレイク中のお笑いタレント...

NEW

清原の覚醒剤密売人は、「国家レベルの料理人」? 仰天の更生プランに裁判官呆れる

元プロ野球選手の清原和博氏に覚醒剤を譲り渡したとして、覚醒...

NEW

高知東生容疑者、約1年6カ月の懲役も…高島礼子と離婚なら多額慰謝料地獄も

6月24日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで元俳優の...

NEW

「バターコーヒー」で50kg減を達成~IT企業家が編み出した完全無欠コーヒー

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】 完全...

NEW

ソフトバンク元社長室長が語る、孫正義氏から学んだ「10秒以内に決断する方法」

ソフトバンク社長の孫正義さんといえば、メールにはすぐレスポ...

NEW

ツタヤ図書館、選書の半分が料理本…10年前の旅行本も大量、併設の蔦屋書店では売れ筋販売

3月21日にリニューアルオープンした宮城県多賀城市立図書館...

NEW

セブン&アイを蝕む「がん」…不可解な報復人事蔓延、鈴木元会長の息子の横暴がアダに

ダイエー創業者で、当時社長だった中内功氏(「功」は、正しく...

NEW

SEALDs、参院選期間中の政治活動は規制対象…公示後の活動が公職選挙法違反に問われる恐れ

本連載では、前回、前々回と、SEALDs(自由と民主主義の...

NEW

英国、EU離脱で国家解体へ…経済的利益なし、「偉大なる大英帝国」復活という妄想

イギリスの国民投票で欧州連合(EU)から離脱することが支持...

NEW

カリスマ・孫正義と柳井正は、後継者を育てることなど不可能である…鈴木敏文の失敗

ソフトバンクグループは株主総会前日の6月21日、副社長で次...

NEW

ボーナス使う前に必読!それ、本当に今が「買い時」ですか?究極の買い時の見つけ方

今回は、無駄遣いを減らす消費術について考えてみたいと思いま...

NEW

英国のEU離脱、未曾有の世界同時景気後退の兆候…欧米各国、自国第一主義で協調崩壊

6月23日、英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票が38...

NEW

タバコ、箱の警告画像がグロすぎる!がんの患部、性機能障害…将来は箱の半分が警告表示?

公共の建物内が全面禁煙となり、またタバコの値上がりなどの影...

NEW

巨額税金で一部企業を救済し便宜受ける政治家、自国貿易保護…世界を覆う新国家主義

数年前からはやり始めた「新自由主義」という言葉が、最近ます...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ