NEW

スズキ、違法行為横行の悪質な企業体質露呈…独裁者・鈴木会長の失敗で不祥事連発

文=河村靖史/ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, ,

 こうした状況に危機感を示すように、昨年6月社長に就任した鈴木俊宏氏は、「チーム・スズキ」を掲げ、社内コミュニケーションを深めてボトムアップ経営を目指す方針を示している。

 会長の鈴木会長は、経営責任について記者会見で「測定方法のやり方を法令違反していた全体の責任は経営者にある。まず再発防止策を立てて見届けるのが責任者の第一の責任。まずそれをやり遂げて具体的なことを考えたい」と肩を落として力なく述べた。カリスマ経営者の「退場」は近いかもしれない。
(文=河村靖史/ジャーナリスト)

情報提供はこちら

スズキ、違法行為横行の悪質な企業体質露呈…独裁者・鈴木会長の失敗で不祥事連発のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合