NEW

小林麻央さんが罹った乳がん、原因・治療法・生存率は?乳房切除手術が不可能の場合も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 では乳がんは遺伝するのでしょうか。最新の研究から、乳がん全体の5~10%に遺伝的要因が関わっていることがわかってきました。その場合、若くして発症したり、卵巣がんを伴っていたり、両方の乳房にがんができたりします。ときには血縁関係のある男性にも乳がんができたりします。関係する遺伝子も、すでに一部が判明しています。

 なお乳がん検診は、いくら受けても余命は延びないことが示唆されています。それよりも女性ホルモン剤の常用、肥満、運動不足、大量飲酒が明らかに乳がんのリスクとなっていますので、すべての女性が生活習慣の改善に関心を向ける必要があるでしょう。
(文=編集部、取材協力=岡田正彦/新潟大学名誉教授)

小林麻央さんが罹った乳がん、原因・治療法・生存率は?乳房切除手術が不可能の場合ものページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事