NEW

高給取りフジテレビ、半分以下の低賃金「下請け」酷使が発覚!告知動画が波紋

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 それでいて、制作会社の場合、30代半ばの10年選手になっても年収は300~400万円台なんて会社も珍しくない。フジ局員の半分以下のレベルです。実際、局員だけでつくっている番組なんてほぼ皆無にもかかわらず、局は発注だけしておいしい所だけ持っていく。苦労している現場への配慮はまったく感じられないですね。同じ番組をつくっていても、局員が良い身分なのは間違いないけど、制作会社はまさにブラック企業そのものですよ」(同)

 制作会社への待遇を変えない限り、テレビ局の未来は暗い。
(文=編集部)

高給取りフジテレビ、半分以下の低賃金「下請け」酷使が発覚!告知動画が波紋のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、フジテレビブラック企業下請けの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事