NEW
新見正則「医療の極論、常識、非常識」

薬をやめると元気になる?体調悪い原因は医者による「薬漬け」?

文=新見正則/医学博士、医師
【この記事のキーワード】, ,

 そして非常識君が続けます。

生活習慣病の異常値が出ると、それをガイドラインに沿って、一生懸命に是正しようとする医師がたくさんいる。1剤では推奨基準まで是正できないと、2剤、3剤、そして4剤、5剤と増えていくのだ。そんなにたくさん飲んでまで、ガイドラインの推奨基準を求めることは不要だと思う。だからこそ、必要最小限の投薬を指導できる医師を探しているのだ。そんな医者が実は少ないから、いっそ医者のところに行かないほうが健康になるのだと思う」

薬の影響で元気がない?

 
 確かに、山のように薬をもらって、そして喜んでいる患者さんもいますね。また、山のように薬を出して、そしてガイドラインの推奨基準に収まったとご満悦の医師もいます。薬を飲みたい患者と、薬を出したい医師、そして薬を売りたい製薬会社がいれば、どんどんと薬が増えることは致し方ないようにも思えます。でも薬には副作用があります。

 ある老人保健施設の施設長はこんなことを言っていました。

「入所して、そして絶対に必要な薬以外はすべてやめるのです。そうすると見違えるように元気になる入所者がたくさんいますよ」

 つまり、薬の影響で元気がないお年寄りが結構いるということにも聞こえます。

 そして常識君がまとめます。

「極論君のようなお薬好きも、非常識君のような医者嫌いも、実はご本人が損をしています。絶対に必要な薬、できれば飲んでおいたほうがいい薬、そしてどちらでもいいような薬といった具合に、飲んでいる薬剤を分類して、そして話しやすい主治医の先生と相談しながら、必要最小限の薬剤を内服することが健康にはいいのではないでしょうか」

 その通りですね。常識君らしい優等生のコメントで終了です。
(文=新見正則/医学博士、医師)

●新見正則(にいみ・まさのり)
1959年生まれ
1985年 慶應義塾大学医学部卒業
1985年~ 慶應義塾大学医学部外科
1993~1998年 英国オックスフォード大学医学部博士課程
1998年~ 帝京大学医学部外科に勤務

幅広い知識を持つ臨床医で、移植免疫学のサイエンティスト、そしてセカンドオピニオンのパイオニアで、モダン・カンポウやメディカルヨガの啓蒙者、趣味はトライアスロン。著書多数。なお、診察希望者は帝京大学医学部付属病院または公益財団法人愛世会愛誠病院で受診してください。大学病院は紹介状が必要です。

情報提供はこちら

薬をやめると元気になる?体調悪い原因は医者による「薬漬け」?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

17:30更新