NEW
蒲谷茂「自分のからだは自分で守る」

靴に10円玉を入れると臭くならない?実は恐い「蚊」、死滅させる方法があった!

文=蒲谷茂/医療ジャーナリスト
【この記事のキーワード】

, ,


 につく緑青というサビが猛毒といわれてきたが、1984年に厚生省(当時)の「銅酸化物の生体に及ぼす影響に関する研究班」が行った実験研究で、ほとんど害のないことが立証されているから、安心して利用できる。
(文=蒲谷茂/医療ジャーナリスト)

●蒲谷茂
医療ジャーナリスト。1949年生まれ。立教大学卒業後、健康雑誌「壮快」の編集にかかわり、8年後に独立。多くの医療・健康に関する雑誌の編集・執筆、テレビ番組の企画・制作にも携わる。95年「大丈夫」(小学館発行の健康雑誌)の創刊編集長に就任。その後、30年以上にわたる経験や人脈を生かし、自分のからだを自分で守るための情報を発信し続けている。著書は、『民間療法のウソとホント』、『歯は磨くだけでいいのか』(共に文春新書)、『測るだけで大丈夫』(八重洲出版)、『死に至る病・チェックブック』『自宅で死にたい』(共にバジリコ)などがある。現在、八ヶ岳南麓に住み、FM八ヶ岳のパーソナリティもつとめている。

関連記事