NEW

嵐、松潤のキムタク化で「第2のSMAP」の懸念?メンバー間の関係拒絶との発言も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAPのすれ違いが大きくなってしまったのは、メンバーが個々で活躍するようになり番組などで共に過ごす時間が減ってしまったことが原因ではないかという話もあります。ジャニーズでもとりわけ仲の良いグループといわれているTOKIOも、かつては何度も解散の危機を迎えたといいます。それを乗り越えて今のような関係になれたのは、お互いがそれぞれ自分の思っていることをぶつけ合うようにしたからです。SMAPの場合は、前回の騒動の後ですらメンバー全員がきちんと話し合う場を設けることもできなかった。今や国民的アイドルにまで成長したがTOKIOのような道へ進むのか、SMAPのような道を辿るのかは、今後の活動次第ではないでしょうか」

 最後までファンを裏切らないというのが、アイドルに課せられたもっとも大きな仕事なのかもしれない。
(文=編集部)

嵐、松潤のキムタク化で「第2のSMAP」の懸念?メンバー間の関係拒絶との発言ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAP松本潤の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事