NEW

バカ高いうなぎと同じ味!激安うなぎの蒲焼き「もどき」のつくり方!ほぼ豆腐と芋のみ

文=日下部貴士/A4studio
【この記事のキーワード】, ,

 あとは1/3に切った海苔(うなぎの皮に相当する)の上に混ぜたものをのせ、うなぎを開いたような形に見えるように成形します。よりうなぎに近づけたい場合は、骨があるかのように中央にくぼみを入れるとそれっぽく見えます。成形したら表面に片栗粉をふり、フライパンに大さじ1杯の油をしいて海苔が下になるように入れ、中火で3分ほど揚げ焼きします。カリカリに焼いたほうが、香ばしさが出て美味しいです。

 焼きあがったら一旦取り出し、砂糖小さじ1杯、酒、みりん、醬油各小さじ2杯をフライパンに入れ、とろみがつくまで煮詰めます。そして、もう一度うなぎもどきを戻し入れてタレをかけながら焼いていく。ハケでタレを塗るように焼けば“うなぎっぽさ”が増すのではないでしょうか。一応はこれで完成ですが、よりカリッとさせたい場合は、220℃に熱したオーブンで10分ほど焼くと、表面に焦げ目がついてさらに美味しい「うなぎの蒲焼きもどき」が出来上がります。

――使用する食材は普通のスーパーで買えるものばかりで誰でも手軽につくれそうだ。

 高くて普段あまり食べられないうなぎだが、豆腐を使えば見た目も味も意外と似た「うなぎの蒲焼きもどき」をつくれるようだ。この夏、うなぎを食べたくなった人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【うなぎの蒲焼きもどきレシピ】

<材料>(2人分)

(A)木綿豆腐…120g、よく水切りする
   砂糖…小さじ1杯
   塩…ひとつまみ、小さじ1/4杯

(B)ごぼう…20g、すりおろして水切りする
   大和芋…20g、すりおろす

海苔…1/3枚、1枚を3等分
片栗粉…小さじ1杯

(C)砂糖…小さじ1杯
   酒・みりん・醬油…各小さじ2杯

油…大さじ1杯、米油などくさみがない油がお勧め
粉山椒…お好み

<作り方>(調理時間約15分)

1.(A)をすり鉢に入れ、すり混ぜる。なめらかになったら(B)を加えてさっくり混ぜる。
2.海苔の上に(1)をのせ、中央に溝をつくりうなぎが開いた形に成形し、表面に片栗粉をふる。
3.フライパンで油を熱し、(2)の海苔の面を下にして入れ揚げ焼きする(中火で3分程)。
4.(3)を取り出し、フライパンに(C)を入れて、とろみがつくまで煮詰めてタレをつくり、(3)を戻し入れてタレを塗りながら焼く。
5. 220℃で10分間予熱したオーブンで焼き、表面に焼き目をつけて完成。
(文=日下部貴士/A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合