NEW

巨人と日ハムとホークス好きの女子に、「驚きの共通点」があった!

文=唐沢彩野/Sportswriters Café
【この記事のキーワード】, , ,

入り口それぞれでも、数年でマニア化

 しかし、好きになったり気になったりするキッカケは人それぞれ。「初めはAだったけれど、いつの間にかCになっていました」とか、「Bだったけれど、今はCです」ということも珍しくない。もちろん、「一生ひとつのチームを応援し続けます」という一途な人もいる。

 イケメン選手ばかり追っかけている人を見て、「この人はミーハーだなぁ……」と思っても、数年後には立派なマニアック野球女子になっている場合もある。学校や職場でプロ野球の話をすると、解説者並みに詳しくて少々引かれるという女性も少なくないだろう。どちらかというと、男性はBタイプが多い中で、女性ファンに特徴的なのはAとCも多数存在することだ。

 ちなみに筆者はCタイプ。最初はBだったが、友人の付き添いで他チームの選手を見る機会が増えてからは応援する選手が増えた。

 野球女子は、野球というスポーツと野球選手が大好きだ。それぞれが応援している選手やチームの勝利の女神になるべく、熱い思いを持って球場へ足を運んでいる。多種多様な生態を持つ野球女子の輪が、今後さらに広がっていくことを期待したい。
(文=唐沢彩野/Sportswriters Café)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合