NEW

5月GW、アダルトサイト利用者急増でネット詐欺件数が急増

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)運営会社などを確認する

 住所が正しく記載されているか、連絡先が掲載されているかなど、普段使っている他のサイトと比較して情報を確認する。特定商取引法に基づく表記が記載されているかどうかも要確認。

(2)支払い方法を調べる

 銀行振込みしか対応していないサイト(ショップ)や口座名義が、外国人の個人名と思われる場合は要注意。

(3)大きな値引きに注意する

 8~9割など通常は考えにくいような大幅な値引きをするサイトは注意が必要。ただ昨今は減少傾向にあり、2~3割程度の値引きで不信感を抱かせない価格設定をしている詐欺サイトが多く見受けられる。

(4)通販サイトが提供しているアプリを使って買い物をする

 通販サイト大手は専用のアプリを提供している場合が多いため、それを利用する。

(5)普段使っているサイト、もしくは知人が使っているサイトを利用する

 絶対に詐欺にひっかからないためには、利用するサイトを限定することが必要。過去使ったことがあるサイト、もしくは知人が使ったことがあるサイトなどを利用することで安全を確保できる。
(文=編集部)

5月GW、アダルトサイト利用者急増でネット詐欺件数が急増のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事