NEW

キムタク、人気凋落で潜在視聴率がSMAP内最下位…マツコとバラエティ司会か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木村とマツコ

 そんな木村が密かに連絡を取り、頼っているのが、高校の同級生だったマツコ・デラックスだという。なんとツーショットでバラエティ番組の司会を受けるとの話がテレビ界に飛び交っているのだ。

「木村とマツコは一時期、県立高校の同級生だったのです。1年間だけでしたが、よく2人で授業をさぼっては屋上で早弁をする仲間だったそうです。その後、木村はSMAPデビューのために東京の高校に転校し、以降2人は音信不通になっていたのです」(同)

 その後、マツコが大ブレイクし、売れっ子タレントになった後も木村とマツコは連絡を取ることがなかったという。

「これまで、2人は高校の同級生だと聞いたテレビ局員が共演オファーをジャニーズ事務所に投げても、絶対にNGでした」(同)

 だが、さすがのジャニーズ事務所や木村も、飛ぶ鳥を落とす勢いのマツコ人気の前には白旗を掲げたという。

SMAP解散に木村人気の凋落。意地を張っているときではない。この際、利用できるものはすべて利用して生き残らないと」(ジャニーズ関係者)

 木村とマツコのトーク番組は来年1月、日本テレビ系で放送される予定だという。
(文=編集部)

キムタク、人気凋落で潜在視聴率がSMAP内最下位…マツコとバラエティ司会かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事