NEW
南清貴「すぐにできる、正しい食、間違った食」

粗悪な「偽物」エキストラバージンオリーブオイルが野放し?美容・健康効果なし?

文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事

 もうひとつ、オリーブオイルに含まれるファイトケミカル(植物栄養素)の一種「オレオカンタール」と呼ばれる物質があり、このオレオカンタールが持つ抗炎症作用が非常に強いことに注目が集まっています。オリーブオイルを口に入れるとピリッとした辛みを感じますが、あれがオレオカンタールの特徴です。オレオカンタールが脳の健康を守り、心臓病のリスクを下げ、老化をくい止める役目を果たしていると、多くの栄養学者が認めています。

 私たちは、油に対しての正しい知識を持ち、それを日々の食生活に反映させていくべきです。そうなると、あえて痩せるという必要すらなくなるでしょう。そもそも、人にはそれぞれに合った体形というものがあります。誰もがガリガリに痩せていたり、筋骨隆々という状況は異常です。

 ダイエットというのは、健康的な食事をすることで、本当の意味の自分らしさに気づくことなのかもしれませんね。
(文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事)

●南清貴(みなみ・きよたか)
フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事。舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、体と食の関係の重要さに気づき、栄養学を徹底的に学ぶ。1995年、渋谷区代々木上原にオーガニックレストランの草分け「キヨズキッチン」を開業。2005年より「ナチュラルエイジング」というキーワードを打ち立て、全国のレストラン、カフェ、デリカテッセンなどの業態開発、企業内社員食堂や、クリニック、ホテル、スパなどのフードメニュー開発、講演活動などに力を注ぐ。最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミからも注目を浴びる。親しみある人柄に、著名人やモデル、医師、経営者などのファンも多い。

粗悪な「偽物」エキストラバージンオリーブオイルが野放し?美容・健康効果なし?の画像3
情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合