NEW
星野達也『文系お父さんのための、テクノロジー講座』

Uber、予想をはるかに超える優れモノだった…タクシー運転手が全員クビの可能性も

文=星野達也/ノーリツプレシジョン取締役副社長、ナインシグマ・ジャパン顧問
【この記事のキーワード】, ,

 そう考えると、トヨタウーバーに出資した思惑もなんとなく見えてくる。また、同時に、日本政府がウーバーの本格参入を阻むことが、長期的に正しいのか疑問がわいてくる。

 自動運転の普及がわれわれの生活に与える影響はさまざまであるが、本連載の第3回『自動運転普及のインパクト』で触れた未来が、もうそこまで来ているのかもしれないということを強烈に感じた体験だった。しばらくは、ウーバーの動きから目が離せそうにない。
(文=星野達也/ノーリツプレシジョン取締役副社長、ナインシグマ・ジャパン顧問)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合