NEW
有馬賢治「今さら聞けないマーケティング 基礎の基礎講座」

ポケモンGOとコカ・コーラは、なぜ「異例」?レーシック手術とたまごっち、なぜ衰退?

解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio
【この記事のキーワード】

, ,


――廃り方にも種類はありますか?

有馬 たまごっちなどのように単純に時代遅れとなって市場から消えるケースもありますし、オープンリールからカセットテープ、MD、CD、mp3といった音楽メディアのように技術革新によってより利便性の高い製品に取って代わられる場合もあります。

 もうひとつのケースとして、薬品などは規制などによって衰退期を待たずに強制終了を迎えることもあります。サービスでいえば、「レーシック手術」は一時期持てはやされていましたが、手術後に感染症になるなどの事故が相次いでいるとニュースで報じられたために、すっかり患者数が減っているそうです。タレントが不祥事を起こして、売り出し中にもかかわらず芸能界から強制的に排除されたという出来事が最近ありましたが、サービス財というのは、不祥事の影響を一番受けやすい製品なのかもしれませんね。

――ありがとうございました。
(解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio)

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合