NEW
榊淳司「不動産を疑え!」

東京湾岸&有明マンション・バブル、早くも終焉の予兆…五輪会場中止と豊洲市場問題で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今後、有明エリアに大規模なタワーマンションが開発されても、そこに吸い寄せられるだけの需要があるのか、大いに疑問を感じる。

 最近までは「東京五輪の会場」と「築地市場が移転する先」という、明るいイメージが先行して人気を集めてきたのが江東区の湾岸エリア。マンションの価格もイメージ先行で値上がりした部分が多いはずだ。しかし、この一連の騒動によって頭を冷やした人は多いはずだ。今後は、徐々にではあるが冷徹な市場の原理による価格形成に立ち戻っていくものと予測できる。
(文=榊淳司/榊マンション市場研究所主宰、住宅ジャーナリスト)

東京湾岸&有明マンション・バブル、早くも終焉の予兆…五輪会場中止と豊洲市場問題でのページです。ビジネスジャーナルは、連載、タワーマンション東京オリンピック・パラリンピック豊洲移転問題の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事