NEW
山田まさる「一緒に考えよう! 超PR的マーケティング講座」

「国産&オーガニック、おもてなし」一辺倒で十分か?東京五輪フード・ビジョンの盲点

文=山田まさる/インテグレートCOO、コムデックス代表取締役社長

「国産&オーガニック、おもてなし」一辺倒で十分か?東京五輪フード・ビジョンの盲点の画像4農業プロジェクト「SHARE THE LOVE for JAPAN」での集合写真

 そこで最後に、そんな新しい農業のあり方やライフスタイルを体感いただけるイベントをご紹介したい。第1回オーガニックライフスタイルエキスポが、11月18~19日の2日間、東京国際フォーラムで開催される。筆者がかかわる農業プロジェクト「SHARE THE LOVE for JAPAN」も、こちらのイベントに参加する。

 11年の東日本大震災後の有機農家応援で始まった活動だが、13年からは、「大地にやさしい農業」を志す若手農家を応援する活動に発展した。今回は新規就農者を含め、若手農家8組に中堅ベテランも加わって、同イベントのマルシェに15店ほどが出店する。無料で野菜や新米も試食いただけるように準備中だという。ぜひ、一人でも多くの方にご賞味いただきたい。
(文=山田まさる/インテグレートCOO、コムデックス代表取締役社長)

SHARE THE LOVE for JAPAN 収穫祭2016「耕す人になる。」

●山田まさる

「国産&オーガニック、おもてなし」一辺倒で十分か?東京五輪フード・ビジョンの盲点の画像5
株式会社インテグレートCOO、株式会社コムデックス代表取締役社長
1965年 大阪府生まれ。1988年 早稲田大学第一文学部卒業。1992年 株式会社コムデックス入社。1997年 常務取締役、2002年 取締役副社長就任。2003年 藤田康人(現・株式会社インテグレートCEO)とB2B2C戦略の立案に着手。2005年 食物繊維の新コンセプト「ファイバー・デトックス」を仕掛け、第2次ファイバー・ブームを巻き起こした。同キャンペーンは、日本PRアワードグランプリ・キャンペーン部門賞を受賞。2007年5月、IMC(Integrated Marketing Communication)を実践する日本初のプランニングブティックとして、株式会社インテグレートを設立、COOに就任。2008年 株式会社コムデックス 代表取締役社長に就任。同年「魚鱗癬」啓発活動にて日本PRアワードグランプリ・日常広報部門最優秀賞受賞。著書に『スープを売りたければ、パンを売れ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『統合知~“ややこしい問題”を解決するためのコミュニケーション~』(講談社)、『脱広告・超PR』(ダイヤモンド社)がある。

http://www.itgr.co.jp/(株式会社インテグレート)

情報提供はこちら