NEW
鷲尾香一「“鷲”の目で斬る」

千葉、小中学校でのいじめ件数が全国ワースト1…大阪は校内暴力件数ワースト1

文=鷲尾香一/ジャーナリスト
【この記事のキーワード】

, ,


 こうした暴力行為が1000人当たりに発生する件数は4.21件(同3.98件)となっているが、小学生が初めて2.6件と2件を超え、暴力行為が低年齢化していることを裏付けている。

 では、都道府県別の状況はどうなっているのか。各項目のワースト3は以下の通り。

・教師に対する暴力:大阪府1851件、神奈川県917件、愛知県412件
・生徒に対する暴力:大阪府5817件、神奈川県4927件、千葉県2544件
・対人と器物損壊を含む合計:大阪府9785件、神奈川県7551件、千葉県3656件
・1000人当たりの発生件数:大阪府10.3件、高知県9.2件、神奈川県8.2件

 暴力行為では、大阪府と神奈川県、千葉県の暴力行為の多さが際立っているといえよう。

いじめ

 さて、学校問題でもっとも多いのが「いじめ」だ。15年度の小・中・高校および特別支援学校におけるいじめの認知件数は22万4540件(同18万8072件)と前年度より3万6468件も増加している。

 内訳は、小学校15万1190 件(同12万2734 件)、中学校5万9422 件(同5万2971件)、高校1万2654 件(同1万1404 件)、特別支援学校1274 件(同963件)と、いじめ問題が圧倒的に小学校で発生していることがわかる。ただ、学年別いじめの認知件数では、中学1年生が3万1045件でもっとも多く、次いで小学2年生の2万8253件、小学3年生2万7470件の順となっている。1000人当たりの認知件数は16.4件(同13.7件)だ。

 では、都道府県別ではどうなのか。ワースト3は以下の通り。

・小学校:千葉県2万2563件、京都府2万1264件、宮城県1万4613件
・中学校:千葉県6588件、愛知県4428件、京都府3043件
・高校:愛知県973件、北海道940件、鹿児島県917件
・1000人当たりの認知件数:京都府90.6件、宮城県70.8件、山形県48.4件

 暴力行為で生徒に対する暴力と合計でワースト3に入っている千葉県が、小中学校のイジメでワースト1位に入っており、千葉県の学校教育の現状が危惧されそうだ。一方、暴力行為ではトップだった大阪府やワースト3入りしていた神奈川県は、いじめではワースト3から外れている。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合