NEW

『校閲ガール』石原さとみのオシャレ(?)衣装、一般女性がマネると非常に危険という説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「出版業界では近年、ファッション誌の休刊が相次いでいますが、『石原さとみがドラマで着ているワンピースかわいい!』といった女子たちのつぶやきをSNSで見ると、メディアは変わってもファッションに興味がある層は減っていないことを実感します。以前ならファッションのお手本はファッション誌だったのですが、それが今はドラマに移行している印象がありますね」(同)

 今、そのお手本となる代表的な存在が、ファッション誌が大好きな『校閲ガール』の河野悦子というのも、少々皮肉な話といえる。

石原さとみのファッションは男ウケ無視?


 ただし、最初に述べたように、石原演じるヒロインのファッションは簡単にマネできるものではない。そもそも、「これ、一般人は着て歩けないよね?」というツッコミが入りがちな服装が多い上、特に小物使いに関してはプロでもうなる工夫が施されているという。

「河野悦子のファッションはどれも特徴的ですが、小物使いはスカーフの巻き方ひとつとっても首に巻いたり髪に編みこんだり、腰に巻いてベルトにしたりとパターンが豊富。アクセサリーも、ハーフのタートルネックにチョーカーを合わせるなど、トレンドの取り入れ方もうまいのでスタイリストとしても勉強になります」(同)

 伊藤氏によると、河野悦子は特筆して衣装替えが多いわけではないが、そのたびにヘアスタイルから服のテイスト、アクセサリーまでガラッと変わるため、一つひとつのファッションが印象に残りやすいという。しかも、ほかの登場人物の衣装は落ち着いた色が多いため、ヒロインの華やかなファッションが余計に際立つのである。

「ヒロインが活躍するお仕事ドラマでファッションにも重点を置いているため、女性の支持率は非常に高いと思います。その一方、主人公のファッションは男性ウケをまったく狙っていないので、男性の視聴者は石原さんのかわいさを楽しむことがメインになるでしょう(笑)。

 とはいえ、河野悦子はキラキラなファッションをしていても、夜中まで残業したり自宅で仕事をしたりするなど、『仕事第一』な面も持っています。もしかすると、『校閲ガール』によって、おしゃれが大好きな女子に対する見方が変わる男性も出てくるかもしれません」(同)

 真っ白なワンピースや派手な女優帽など、まるで上流階級の園遊会にお呼ばれしたセレブのような服装で仕事をする河野悦子だが、それも「ファッションが好き」という軸がブレていない証拠なのだ。ファッションもキャラも破天荒でエッジの効いたヒロインが活躍する『校閲ガール』は、12月7日に最終回を迎える。
(文=谷口京子/清談社)

●「伊藤彩香 公式サイト

『校閲ガール』石原さとみのオシャレ(?)衣装、一般女性がマネると非常に危険という説のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ドラマファッション新垣結衣校閲ガール石原さとみ衣装逃げるは恥だが役に立つの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事