2位:筆まめVer.27

パッケージ版参考価格:6,562円(税込)
ダウンロード版参考価格:5,616円(税込)
使用可能台数:1台

素材数の多さ:A
コストパフォーマンス:C
デザイン作成に要する時間の早さ:A
デザイン作成・変更画面の使いやすさ:A
住所録の使いやすさ:A

まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像5筆まめ住所録
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像6筆まめデザイン選択画面
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像7筆まめデザイン編集画面

【使用感・総評】

 45万点という素材数は1位の『筆王』を上回り、くまモンをはじめとするご当地キャラのデザイン年賀状を含むなど、多彩なラインナップだ。

 操作中には「デザインを選択して[次へ]ボタンを押してください」といった具合で親切に案内してくれるし、次は何をすればいいのかという疑問が生まれにくく、年賀状をスムーズに作成できる。住所録やデザイン作成・変更画面の使い勝手も、『筆王』と比べてまったく遜色ない。

 しかし『筆王』の1.5倍近く値が張ってしまうので、その価格差を埋めるだけの魅力を『筆まめ』に見いだせるかどうかが購入の決め手になるだろう。また、ひとつのライセンスでパソコン1台にしかインストールできないという制限があることも知っておくべきだ。

3位:筆ぐるめ24

パッケージ版参考価格:4,309円(税込)
ダウンロード版参考価格:4,309円(税込)
使用可能台数:5台

素材数の多さ:C
コストパフォーマンス:A
デザイン作成に要する時間の早さ:A
デザイン作成・変更画面の使いやすさ:B
住所録の使いやすさ:A

まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像8筆ぐるめメニュー選択画面
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像9筆ぐるめ住所録
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像10筆ぐるめデザイン編集画面

【使用感・総評】

 素材数は2万点で、先述した2ソフトに比べると物足りない。また、素材を読み込む際にクラウドサービスと接続する必要があるため、作業中に10~30秒程度の待ち時間が発生してしまいがちなのもマイナスポイントだ。

 しかし、以上の点を除けば至極わかりやすいソフトだといえる。ただでさえ複雑な機能は見当たらないのに、そこからさらに機能を絞った「かんたん筆ぐるめモード」が搭載されているほど。なんとなくでも操作方法を理解してしまえば、年賀状はすんなりとつくれることだろう。

4位:楽々はがき2017

パッケージ版参考価格:4,644円(税込)
ダウンロード版参考価格:3,240円(税込)
使用可能台数:1台

素材数の多さ:C
コストパフォーマンス:B
デザイン作成に要する時間の早さ:A
デザイン作成・変更画面の使いやすさ:B
住所録の使いやすさ:B

まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像11楽々はがきメニュー選択画面
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像12楽々はがき住所録
まだ間に合う!買うべき年賀状ソフト・ベスト4!コスパ&使いやすさ一番はこれの画像13楽々はがきデザイン編集画面

【使用感・総評】

 素材数が6,190点と少なく、上位の3ソフトよりもデザイン作成の幅は必然的に狭まってしまう。その反面、小難しい機能は一切ないので、シンプルな使い心地が良い意味で際立っているのも事実。

 ただ、このソフトで行える作業は他のソフトでも当然カバーできるため、わざわざ『楽々はがき』を購入するメリットは残念ながら乏しいだろう。操作画面であちこち目移りすることなく、変に凝った年賀状をつくらなくても済むという部分では好印象か。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ