NEW

驚愕のコスパ!サイゼリヤ、なぜイタリア人絶賛の味でも激安?お腹もいっぱい

文=日下部貴士/A4studio

仕入れから提供まで一貫したこだわり

 老若男女問わず多くの人に愛され続けるサイゼリヤ。美味しい料理をここまで安く提供できる秘訣はなんなのだろうか。サイゼリヤ総務部・広報の池田広行氏にサイゼリヤのこだわりについて話を聞いた。

「当チェーンには、お客様にどこよりもおいしくて安い料理を提供したい、という強いポリシーがあり、そのために企業努力でどうすれば実現するかを常に考えています。低価格での提供を継続的に行うためには、仕組みをつくらなければいけません。我々はお客様・従業員・生産者・栽培・収穫から運搬・加工、店舗オペレーションまですべてを一貫して取り組むことで、低価格を実現させているんです。また、現場の作業は動作にまで分解し、『マテハン理論』に基づいて一つひとつの動作を最も楽にできるよう研究しています。現場作業が大変すぎると品質にブレが生じるため、まとめてできることは工場でやり、できるだけ現場の負担を軽くできるよう考えています」(池田氏)

 サイゼリヤは安さだけではなく、味にも定評がある。

イタリア料理は素材の味を活かしてそのまま食べるという特徴があるため、我々も具材の品質には力を入れています。特にオリーブオイルやワインの鮮度はどこのレストランにも負けない自信があります。また、イタリアから直輸入をしている食材は、生産者さんに弊社がどういう考え方でレストランとして取り組んでいるかを説明することから始め、長い時間をかけて現地との信頼関係づくりをしてきました。こうした積み重ねによって生産者さんとともに品質向上や供給量増加を図ってきた成果が、今日のサイゼリヤのウリにつながっています」(同)

 たゆまぬ企業努力によって現地の生産者との信頼を深め、店舗ではスタッフの作業を減らすことで品質の安定や負担軽減を図る。低価格と質を両立させるための仕組みは利用者だけでなく、あかわるすべての人に大きなメリットをもたらしているのだ。では、サイゼリヤが目指す食事風景とは一体なんなのだろうか。

「お客様がみんなで楽しく食事できるよう、一品完結型の商品でなく、いくつかの商品をコーディネートして、みんなで取り分けることで楽しい時間を過ごしていただければと思っています。お客様には、弊社で食事をしていただき、いつまでも健康であってほしい。そのために毎日食べられるヘルシーな料理を、習慣として食することができるように、リーズナブルな価格での商品提供の実現に力を入れています」(同)

 味や価格だけではなく、食事する人の健康にまでこだわりを見せるサイゼリヤ。今後も客足が途絶えることはなさそうだ。
(文=日下部貴士/A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合