NEW

DL無料!画期的英会話スマホアプリが人気…英会話教室の難点解消、目的の場面を繰り返し

文=加藤純平/ライター
【この記事のキーワード】, ,

 事実、クラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトを開始したところ、わずか半日で目標金額を突破。通常は数カ月かけて目標に達するプロジェクトが多いなか異例の達成スピードだったという。加えて、最終的に集まった金額は当初の目標30万円をはるかに超える431万5500円という額を叩き出した。

 そんなSpeakBuddyだが、立石氏によると「将来的に目指しているポイントが100だとすると、現在は25くらい」だという。今後は、音声認識の精度向上やフリートークの充実などの性能や機能の拡充を予定。また、文法の間違いや発音間違いをリアルタイムで表示する機能の搭載も目指している。リアルな英会話の場合では、発音の間違いがあったとしても会話を途中で切り上げることは難しく、会話が一区切りついてからフィードバックすることが一般的なので、この機能はアプリならではといえるだろう。

 つまり、現在の完成度が25というのは、クオリティが決して低いのではなく、目標が高いということだ。半年以内には50、2年以内に100のデキを目指すとのこと。

 残念ながら、対応しているのはiOS端末のみ。音声認識の精度はSiriなどには劣る気もするが、言い換えればきちんとした発音をしないと正しく認識しないということであり、英会話力の向上にも役立つともいえる。ダウンロードは無料だが、すべてのコンテンツを使い放題にするには月額 960円が必要(現在は期間限定価格の600円)。アプリの課金としては安くはないかもしれないが、英会話をある程度のレベルまで習得できると思えば高くはないだろう。始めるなら早めのほうが良さそうだ。
(文=加藤純平/ライター)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合