NEW
エンタメ

今井絵理子議員の「正直すぎる」資産約1億円公表、SPEED時代の収入と「意外な差」

文=深笛義也/ライター
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堅実な生活?

 デビューから時を経て印税額も上がっているだろう。当然ながらこのほかに、テレビ、ラジオ、ライブなどの出演料もあるから、現在の資産は稼いだ額に見合っているといえる。子供を育てながら、堅実に生活してきたことがうかがえるが、テレビ局関係者は語る。

「ゴールデンタイムやプライムタイムのテレビドラマの場合、主演クラスで1本(1話)40~60万円ほどですが、ゲスト出演した際はこの金額の3分の1以下になります。また、バラエティ番組はメンバー4人で12万円くらいからが相場で、音楽番組の場合は曲のPRという性格があるため1番組4人で5万円くらいでしょう。SPEEDはデビュー当時は給料制で、一人当たり毎月20万円程度からスタートし、売れるようになった最盛期はさすがに歩合制になり、年収は額面で1500万円程度といわれています。ちなみに今井の現在のメイン収入はカラオケ印税で、一曲につき今井のもとには2円ほどが入ってきていると思われます」

 また、現在の今井の収入について、芸能記者は語る。

「今井がものすごく稼いでいたのはSPEED全盛期で、もう15年以上も前のことです。その後は結婚、出産、そして離婚後はシングルマザーとなり、金遣いが派手にも見えないので、資産額は妥当なところではないでしょうか。今井が今も所属するライジングプロは、過去の功労者には現在本格的に稼働していなくても月給を支払う良心的な面を持っていますが、タレント活動をほぼしていない今井に多くの給料を支払っているとは考えにくいです」

 ちなみにライジングプロに今井氏への給料支払いについて問い合わせたところ、回答拒否であった。
(文=深笛義也/ライター)

関連記事