NEW
芸能・エンタメ

幸福の科学出家&引退の清水富美加、巨額違約金の恐れ…事務所、問題続出で信用ガタ落ち

文=編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「これだけ身内のトラブルが続けば、事務所の信用がガタ落ちするのは必至です。清水も最低でも映画の宣伝活動、これから撮影予定の映画、CM、テレビのレギュラー番組をすべてキャンセルすることになり、多額の違約金が発生する可能性もある。能年の独立騒動の際には、なんとかタレントイメージを傷つけずに本人を取り戻すために、レプロ側が演技指導の女性による“洗脳”というシナリオをつくり、メディアを使って世間に広めました。しかし、その能年の後釜的存在ともいえる清水が、まさか宗教への出家を理由に引退してしまうとは、レプロとしてもまったく想定外の事態だったでしょう」

 先月19日には、幸福の科学のホームページ上に、大川隆法総裁が清水の守護神にインタビューしたとされる動画が公開されたが、本人が出家の意思を固めた以上、仕事を再開することは考えづらい。多額の違約金問題も含め、レプロと清水の協議がどのような決着を迎えるのか、しばらく世間の注目を集めそうだ。
(文=編集部)

関連記事