NEW
山本康博「なぜあの商品はヒットしたのか/しないのか」

美人すぎるタクシードライバー→芸能界デビューの生田佳那さん、その緻密なブレイク戦略

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ただ、当面はタクシーの制服を脱いで旅番組やドライブ番組などで運転しながらリポーターをしたりと、車関係の仕事に軸を置いて活動するのは、自身の腕が生かせるため良い施策かもしれない。

 アイドルグループ・AKB48のファッションリーダーだった篠田麻里子さんも、デビュー前はグッズショップの店員だったし、芸能界というものは何が起こるかわからないものだ。

 生田さんは今でも週に2~3日はタクシードライバーをしているが、さすがだと感じる。ブレイクしたからといってすぐにドライバーを辞めてしまっては、ファンからあざといと感じられてしまうからだ。

 ちなみにタクシー乗車時には、お客さんから誘われることもあるようだが、現在のタクシーにはドライブレコーダーやアクリル板が付いているから安心だという。恵比寿や渋谷、表参道を主に回っているそうなので、乗車したらぜひ、「今後も期待しているよ」などと褒めてあげてほしいものだ。
(文=山本康博/ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役)

●山本康博(やまもと・やすひろ):
ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役、ブランドマーケッター。日本コカ・コーラ、日本たばこ産業、伊藤園でマーケティング、新商品企画・開発に携わり、独立後に同社を設立。これまで携わった開発商品は120アイテム、テレビCMは52本製作。1年以上継続した商品は計算すると3割以上、マーケティング実績30年以上。現在では新商品開発サポートのほか、業界紙をはじめとしたメディア出演や寄稿、企業研修、大学等でのセミナー・講義なども多数実施。たたき上げ新商品・新サービス企画立ち上げスペシャリスト。潜在ニーズ研究家。著書に『ヒットの正体』(日本実業出版社)、『現代 宣伝・広告の実務』(宣伝会議)、英語著書『Stick Out~a ninja marketer』 (BVC)など。

美人すぎるタクシードライバー→芸能界デビューの生田佳那さん、その緻密なブレイク戦略のページです。ビジネスジャーナルは、連載、AKB48生田佳那美人すぎるタクシードライバーの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事