NEW
連載

花粉症の症状を軽減する食べ物はこれだ!ヨーグルト、生姜、トマト、玉ねぎ

文=吉澤恵理/薬剤師
【この記事のキーワード】

, ,

免疫アップの食材で花粉症の軽減を

 最近では、免疫力アップを謳ったヨーグルトなども話題です。免疫力アップの食材を普段から積極的に摂ることで症状の軽減につながることが期待できます。

▪️発酵食品…BB536菌 、フェカリス菌 、KW乳酸菌 、L-92乳酸菌 、LGG菌といった乳酸菌入りのヨーグルトなど。

▪️生姜…生姜に含まれる成分ショウガオールは、ヒスタミンを抑える効果があると同時にアレルギー反応を抑え、花粉症の悪化を防ぎます。

▪️トマト…トマトに含まれる成分、ポリフェノールは、ヒスタミンの遊離を抑える効果があります。

▪️玉ねぎ…玉ねぎに含まれる成分、ケルセチンには、ヒスタミンを抑える作用があります。

 花粉症シーズンを乗り切るためには、普段から免疫力をアップするような食生活と疲労を溜めない生活習慣が大切です。花粉症の治療法については、お近くの耳鼻咽喉科やアレルギー科へご相談ください。
(文=吉澤恵理/薬剤師)

吉澤恵理/薬剤師、アロマコーディネーター
1969年12月25日福島県生まれ。1992年東北薬科大学卒業。同大学で研究に従事。その後、福島県立医科大学薬理学講座助手として勤務するなかで臨床に興味が湧き、福島県公立岩瀬病院薬剤部勤務となる。その後、いくつかの病院・調剤薬局に勤務してキャリアを積み、現在は薬物乱用防止の啓蒙活動、心の問題などにも取り組んでいる。アロマコーディネーターの資格も有し、美容に関しての相談にも応需、好評を得ている。 医療、健康、美容、ダイエット、子育てなどをテーマにしたコラムは、多くのファンを持つ。プライベートでは、男3人、女1人の4人の子どもを持つシングルマザーである。

関連記事