NEW

厳格なベジタリアンは生命の危険?人体に異常や脳機能低下、20年寿命が縮む?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こうした例を、松原氏は何度も見てきたという。そして、さらにヴィーガンがやっかいなのは、栄養失調になるだけではなく、ハマると外部の意見に耳を貸さなくなり、その世界に閉じこもってしまうことだ。

「いくら『こんなに体に悪いことが起きてますよ』と助言しても、聞く耳を持たないのです。当院を訪れる患者さんにも、ヴィーガンや玄米菜食を実践し、『肉は体に悪く、がんの原因になる』と信じ込んで食べない人が多くいますが、そういう人たちは全員、ガリガリにやせ細っているか、逆に脂肪と水でブヨブヨむくんでいるかのどちらかです」(同)

 松原氏は、「毎日肉を食べても、健康上はなんの問題もない」とまで話す。もちろん、肉しか食べないのは問題外だが、ヴィーガンやマクロビの“幻想”は、それくらい体に悪影響を及ぼすのである。

「ヴィーガンは確実に早死ににつながると言い切れます。現在、日本人の平均寿命は男性80.50歳、女性86.83歳(内閣府「平成28年版高齢社会白書」より)ですが、それがだいたい60代に縮まると考えたほうがいいでしょう。ヴィーガンを実践することにより、寿命が20年早まる計算です」(同)

 欧米のセレブたちの影響などもあり、日本でも年々ヴィーガンの実践者が増えているという。健康志向やナチュラル志向は、それ自体が悪いわけではないが、軽い気持ちでヴィーガンを実践するのは危険な行為といえそうだ。
(文=青柳直弥/ライター)

厳格なベジタリアンは生命の危険?人体に異常や脳機能低下、20年寿命が縮む?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、ベジタリアンマクロビオティックヴィーガン健康寿命栄養老化菜食主義者野菜の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事