NEW

トランプ大統領を生んだアメリカの「企業と政治の癒着」の実像

新刊JP
【この記事のキーワード】, ,

 ただでさえ財務状況の不安定なアメリカで、このような何になるともわからないプロジェクトになぜ政府予算を投入するのか、勘繰らない方がおかしい。

 オバマが放置し、寡頭権力側にいるヒラリーで決して変わらないであろうこの状況を、権力とのしがらみの少ないトランプが変えてくれることに期待するという心情は、トランプを支持した層に共通するものなのだ。

 アメリカで暮らす市民が、昨年の大統領選挙中何を考え、ドナルド・トランプという人物をどうとらえているのか、本書ではジュンコさんの目から見たアメリカの実像が綴られている。

 それらは、メディアで取り上げられる「無知で傲慢なトランプ」や「トランプ政権に絶望するアメリカ」とはかけ離れているかもしれない。

 しかし、「なぜメディアはトランプを叩き、無知で傲慢な人物として喧伝するのか」というのもまた、アメリカが抱える闇の一部なのだ。これがどういうことなのか、ぜひ本を読んで確かめてみていただきたい。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合