NEW

小遣い稼ぎ? 副業代わりに? 海外で人気のブックメーカーは「ギャンブル」か「投資」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この確率は「レッドカードが出ていないこと(=両チーム同じ人数で戦っている)」「両チームの合計得点が3点以下であること(点が入りにくい試合である)」ことなどをブッキングの条件にすることで、もう少し上がりますし、両チームの実力差やリーグの傾向を知っていればさらに精密な予想ができるはずです。

 ここで紹介したブッキング方法はAlternative Match Goals(オルタナティブマッチゴールズ)と呼ばれるもの(試合によっては適用外のこともあります)ですが、ここまでの説明に、金川さんが提唱するブックメーカー投資の本質が含まれています。つまり

・試合の途中から参加できる
・必ずしも試合結果を予想するものではない
・確率の高いところに賭けられる

 ということ。そこに先述した「もし予想が外れそうになったら、その時点で賭けを降り、損失額を限定できる」を加えると、手持ち資金を減らす確率を相当に減らすことができるのだそうです。

 金川さんと黒川さんが提唱するブックメーカー投資は、「bet365」というブックメーカーを利用し、Alternative Match Goalsを使うことを前提としたものですが、本書ではほかのブックメーカーやAlternative Match Goals以外の様々なブッキング方法についても解説されています。

 手堅い投資のために、またはいつか始める投資の練習のために、役立ててみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)
※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

小遣い稼ぎ? 副業代わりに? 海外で人気のブックメーカーは「ギャンブル」か「投資」かのページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、ブックメーカー副業投資の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事