1706_dorama03.jpg『居酒屋ふじ』公式サイトより

・『居酒屋ふじ』
テレビ東京/土曜深夜(日曜午前)
キャスト:永山絢斗、大森南朋

 パッとしない若手俳優(演:永山絢斗)が、大森南朋(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、ふたたび夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマ。

 原作は東京都・中目黒にある「居酒屋ふじ」の店主で、14年にこの世を去った“おやじ”の半生を描いた小説『居酒屋ふじ』(作:栗山圭介/講談社)だが、あらすじ段階からして物語は大分違う。おそらくほぼオリジナルストーリーとなると思われるが、ドラマのセットは「ふじ」店内をそっくりに再現。ドラマに登場する料理も、「ふじ」で出されていたものと同じとかなり拘っているようだ。

 現在『孤独のグルメ Season6』が放送されている放送枠「土曜ドラマ24」枠の後番組。かかる期待も大きそうだが、どんな物語が展開されるのだろうか。

1706_dorama04.jpg『宮沢賢治の食卓』公式サイトより

・『宮沢賢治の食卓』
WOWOW/毎週土曜22時~(6月17日より放送開始、全5話)
キャスト:鈴木亮平、石橋杏奈、山崎育三郎、市川実日子、柳沢慎吾、おかやまはじめ、竹財輝之助、井之脇海、犬飼直紀、神野三鈴、平田満

 有料チャンネルWOWOWにて、一足早く放送開始となるのが本作。

『銀河鉄道の夜』『雨ニモマケズ』で知られる詩人・宮沢賢治の若き日を、意外と知られていない妹との絆と食生活を軸に描く感動作。

『戦争めし』(秋田書店)、『昼のセント酒』(原作:久住昌之/幻冬舎)など、泣ける作品から一杯飲みたくなるものまで、様々なグルメマンガを描いてきた魚乃目三太の同名コミック(少年画報社)が原作。地上波での放送ではないため注目度はやや落ちるが、大正時代の食事をどう再現し見せるのかは興味深いし、主演の鈴木亮平をはじめキャストも渋い。意外な注目作となるかもしれない。
(文=編集部)

『孤独のグルメ Season6 Blu-ray BOX』 いわずと知れた個性派俳優・松重豊主演で、同名コミックを映像化したグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。特典としてメイキング映像も。 amazon_associate_logo.jpg
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ