NEW

面接スキップでいきなり最終選考の学生も…学生が知らない新卒採用の「裏側」、受かる学生の共通点

構成=長井雄一朗/ライター
【この記事のキーワード】, , ,

――差別化のために、ほかに就活生に勧めていることはありますか。

坂本 学生も名刺を持つことを勧めています。大学名や名前だけでなく、顔写真を載せて、裏にはメッセージを書いて渡す。これが、企業の人事担当者の間では大好評です。

 合同説明会や会社説明会で仲良くなった人事担当者と名刺交換をする際、感想や感謝の言葉を裏に書くことで熱意や意欲が伝わり、印象にも残ります。これを会うたびに3回繰り返せば、完全に顔と名前を覚えてもらえます。

 私は「内定が取れる心理学」と呼んでいるのですが、人間には頻繁に会う相手に好感を抱きやすい「単純接触効果」というものがあります。就活においても、何回も会って、繰り返し名刺やメッセージを送ることが、好印象ひいては内定を得ることにつながります。名刺を持って就活をする学生は、まだまだ少ない。だからこそ、差別化になるのです。

 大手航空会社に入社した学生は、合同説明会で誘導役の人事の社員に名刺を渡し、その後も同じ社員に繰り返し名刺を渡す機会がありました。その結果、内定の連絡もその社員から来たそうです。「名刺を渡す」のではなく、「手紙を渡す」というイメージでとらえるといいでしょう。その際、企業研究に基づいた質問やメッセージを書き込むことができれば効果は倍増です。

志望企業の残業時間や有給休暇取得率は知るべき

――企業研究を踏まえて、学生が志望企業に確認すべき点はどんなことでしょうか。

坂本 具体的な仕事の内容、部署ごとのスケジュール、新入社員が行うべきことは確実に確認しましょう。企業研究だけでは、実際に自分がどんな仕事をするのかというイメージが湧きづらい。そこで、社員交流を通じて質問して、仲良くなったら「残業はどのくらいあるか」「有給休暇の取得率は?」なども聞いたほうがいいでしょう。

 学生のなかには、これまで中学→高校→大学とエスカレーター式に人生を歩んできた人も少なくありません。その延長で、就活も大学受験と同じように考えている人もいます。「志望企業に入社すれば、もう安心。幸せになれる」と考えている学生もいるかもしれませんが、終身雇用は昔の話です。入社前に大事な点を知らなければミスマッチにつながり、学生側にとっても企業側にとっても無益な結果になってしまいます。

――今もがんばっている就活生にエールを。

坂本 今は就活が長期化しているため、最後まであきらめないことが大切です。たとえば、大手損害保険会社では夏採用もあります。また、秋採用で大手出版社の内定を得た学生もいます。さらに、秋頃に企業からキャリアセンターに「もう1名、貴校から採用したい」という話が来ることもあります。

「最後まであきらめない」。これを、すべての就活生にメッセージとして送ります。

――ありがとうございました。
(構成=長井雄一朗/ライター)

面接スキップでいきなり最終選考の学生も…学生が知らない新卒採用の「裏側」、受かる学生の共通点の画像3
●坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。
自らの面接官経験と最新の採用情報、広告理論、コーチング術等を駆使した実践的指導に定評あり。
全国80大学で講義実績。立教大学理学部物理学科卒。

【著書】
「内定者はこう書いた!エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』(高橋書店)←全国有名書店にて12年間連続売上1位。
『内定者はこう話した!面接 完全版』(高橋書店)など108冊。

【講義実績】
東京大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、千葉大学、岡山大学、広島大学、
早稲田大学、慶應義塾大学、立教大学、法政大学、明治大学、学習院大学など80大学。
※主催は大学キャリアセンターまたは大学生協。

・著者サイト (講義、カウンセリング情報)http://www.gekiteki.net
・著者メール (本の感想、講義・取材依頼)sakamoto393939@yahoo.co.jp
・著者ツイッター(就活の最新情報を発信) @SakamotoNaofumi

情報提供はこちら
『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版 2019年度』 全国有名書店&全国大学生協売上 12年連続No.1(ES分野) ---通る書類と通らない書類、こんなところが大きく違う!--- 厳しい書類審査と面接を勝ち抜いた、合格エントリーシートをたっぷり収録。必ず通る提出書類が作れます。 amazon_associate_logo.jpg
RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合