NEW

「ガラガラ」と悪評噴出のレゴランド、逆に混雑なし&子ども大はしゃぎで最高!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 軽くつまめるスナックやポップコーンの値段感は相応。息子は、レゴ型のポテトフライを「くっつかなーい」と言いながら楽しそうに食べていた。


 少し「高いな」と思ったのは園内の自動販売機のドリンクで、500mlで200円以上。5月14日からは水筒の持ち込みがOKになっているため、今後は水筒持参のほうがいいかもしれない。

子どもが楽しめるアトラクションや仕掛けが満載

 総合的な満足度は、TDLやUSJなどのほうが上だと思うかもしれない。しかし、それは大人目線の考え方だろう。レゴランドは、「2歳から12歳のお子様とそのご家族が1日を思いきり楽しめる」テーマパークである。そもそも、ターゲットはファミリー層なのだ。筆者と息子は閉園まで遊び尽くし、「次はいつ行こうか」と話しながら帰るほど、とても満足した。

 アトラクションは身長90cm以上(保護者同伴)で乗れるものが多いため、2~3歳がテーマパークデビューとして楽しめる時期だろう。赤ちゃん連れで行く場合は、1人座りができるかどうかがひとつの目安である。

 最後に、子連れでの評価ポイントをまとめてみた。

・待ち時間がそこまで長くないので、子どもが飽きることがない

・アトラクションは家族で協力して行ったりまわりの人と競ったりするものが多く、「交流」や「やりとり」を楽しむことができる


・園の至るところにレゴのモニュメントがあり、子どもが触ったり乗ったりして楽しむことができる



・アスレチックがあり、子どもたちが自由に遊べるため、親は見守りながら少し休憩できる

・園内は2歳の息子が歩いて全部回れるほどの広さで、そこまで人が多くないので走り回っても危なくない

 正直言って、非常にコスパの良さを感じた。しかし、この評価は「混雑がないからこそ、ストレスなく楽しい」という部分が大きい。もし、これから人気が出て混雑した場合は、また評価が変わるだろう。

 混雑のない今だからこそ、コスパの良い現状を満喫してほしい。家族連れには本当におすすめだ。やや高い価格も気にならないくらい、楽しむことができるだろう。

2カ月でテナント撤退…メイカーズピアの今

 レゴランドには隣接して「メイカーズピア」という複合商業施設がオープンした。しかし、「テナントの飲食店がわずか2カ月で撤退した」と報道され、これも「レゴランド=不人気」の印象を加速させた。

 このメイカーズピアにも行ってみたところ、確かに人は少なかった。


 レゴランドや近隣の「ファニチャードーム」「名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)」に行くついでに寄る人はいるのかもしれないが、メイカーズピアを目的に訪れる人は少ないのかもしれない。

「ガラガラ」と悪評噴出のレゴランド、逆に混雑なし&子ども大はしゃぎで最高!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事