NEW

安倍改造内閣、早くも新閣僚に「不倫スキャンダル」浮上か

文=深笛義也/ライター
【この記事のキーワード】

, ,

次期首相の有力候補として名が挙がっている岸田氏だが、宏池会に配慮を示すことで、安倍首相は延命を図っているのだろうか。

「下手に出ているわけではないでしょうが、大事にしなきゃいけない派閥であることは確かで、岸田さん自身が実力者で人望が厚いですから。安倍首相の後継者として稲田朋美前防衛相は完全に消えたので、自分の後継者となり得る人を一人ひとり大切にしているのだと思います」

 秋にも衆議院解散が行われるのではという憶測もあるが、内閣改造が政局に与える影響はどうみられているのだろうか。

「内閣改造前の雰囲気では、秋に解散の可能性は80%くらいでしたが、それが50%くらいになったかなという印象です。派閥にすごく配慮した人事をしたので、可能性は減りましたが、秋解散の可能性はまだあります」

 安倍首相は「仕事人内閣」と呼んでいるが、どうなのだろうか。

「皆さん、それぞれ実力者なので、淡々と仕事はするでしょう。ただ、長く国会議員をやっているとブラックな部分も持っているので、『誰から順番にバレていくんだろうね』というような話はしています。名前は出せませんが、不倫問題を抱えている人が閣内にいるという情報が流れています。今井絵理子さんの不倫がすごく問題になりましたけど、世間の関心が不倫に向かっているでしょう。だから必ず、出てくると思います」

国民のために仕事してくれることを、願いたいものである。
(文=深笛義也/ライター)

関連記事