NEW

細身のスーツを着る男は仕事がデキない?間違いだらけのスーツ選び…店員に頼りなさい!

構成=編集部
【この記事のキーワード】, , , , ,

――スーツの「買い方」について、コツなどはありますか?

石徹白 たくさんありますが、まずは今持っているものよりもいいスーツを選びたいのであれば、「今一番だと思っているスーツ」を着て買いに行きましょう。たとえ休日であっても、スーツを着て買いに行ってください。

 この程度のことを面倒だと思うなら、スーツの着こなしは一生向上しません。今よりスーツ姿をよくしたいなら、「今」と比較しなくてはいけません。「頭の中にイメージがあるから大丈夫」という人もいますが、イメージなんて自分に都合よく脚色されるので、まったくあてになりません。

 また、マイベストのスーツを着ていけば、店員さんにも「この人はこのくらいのサイズ感やデザインが好きなんだな」と的確に伝えることができます。

 私服でも「この服は手持ちのあの服に合いそう」と頭の中で考えて、いざ買って帰宅して合わせてみると「あれ?」となったことのある人もいるはずです。比較対象や合わせたい服を必ず着ていくこと。この一手間が、センスアップのカギです。
(構成=編集部)

情報提供はこちら
『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 会話術を磨く前に知っておきたい、ビジネスマンのスーツ術』 「使えそうにないな」という烙印をおされるのも、「なんだかできそうな奴だ」と好印象を与えられるのも、すべてはスーツ次第! amazon_associate_logo.jpg

RANKING

17:30更新
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合