NEW

ブロッコリー、「栄養トップ級」で驚異的効能…指定野菜になれない事情

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15品目目の指定野菜


 では、指定野菜はどのように指定されるのか。同法第2条にはこう明記されている。

「この法律において『指定野菜』とは、消費量が相対的に多く又は多くなることが見込まれる野菜であって、その種類、通常の出荷時期等により政令で定める種別に属するものをいう」

 これに沿ってみると、ブロッコリーは指定野菜のピーマンと生産量がほぼ同じであり、「消費量が相対的に多く」に合致するばかりか、生産量が急増しており、「多くなることが見込まれる野菜」にも合致しているのである。指定野菜14品目にブロッコリーを追加する必要があるといえる。同法には指定野菜の数は規定されていないので、新たな指定要件を満たした野菜が出てくれば、追加すればいいだけである。

 しかし、ブロッコリーを指定野菜にするという動きは表面上出ていない。関係者の間では、財務省の意向が影響しているともいわれている。指定野菜が増えれば予算が増える。それを嫌っているのが財務省というわけである。

 いずれにせよ、ブロッコリーを15品目目の指定野菜にするという声が今後全国的に広がっていく可能性が高い。
(文=小倉正行/フリーライター)


ブロッコリー、「栄養トップ級」で驚異的効能…指定野菜になれない事情のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、がん予防効果ブロッコリー指定野菜の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事