NEW

ジャニーズのMC勢、関ジャニ村上が中居正広と「世代交代」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 関ジャニ∞の村上信五がNHKワールドTVで来年1月に放送される音楽特番『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』の司会を務めることが、先月発表された。NHKワールドTVによる大規模な音楽特番は初の試みで、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて企画されたという。同番組は世界160カ国で放送され、日本語と英語が使われ進行するのだが、2007年から3年間ニューヨークで勤務した経験を持つ有働由美子アナウンサーも司会を務める。村上と有働アナがタッグを組むのは今回が初めて。ジャニーズ事務所で個人でMCを張れるタレントとしては、元SMAPの中居正広、V6の井ノ原快彦に続く活躍ぶりで、勢いに関しては村上が一番あるという。

「今、テレビ各局でMCを決める会議をするとき、村上さんの名前は大抵挙がりますね。芸人さんからは煙たがられているという噂も聞かれますが、スタッフにも友達のように接してくれるし、一緒に働いていてとても楽です。それになんといってもアドリブ力がある。今回のNHK番組でも音楽畑で培ってきた経験を生かして、がんばってくれると思います」(テレビ局関係者)

 一方、元SMAPに関してはテレビ局側はかなり距離を置いているという。ジャニーズ退所組の稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の3人に関しては、企画会議では冗談としてしか話に上らないという。

「出演者を決めるときに元メンバーの3人の話になるのですが、会議の場を盛り上げるネタとして使われることが多々あります。テレビ局としてもジャニーズ事務所との付き合いは今後も続きますし、具体的な出演依頼などはかなり難しいのが現状です。

 一方、ジャニーズに残留した中居はといえば、司会者としての評判は良いものの、SMAP解散、メンバー3人の退所の余波はまだ続きそうです。嵐を筆頭に、後輩グループたちが一定の地位を築くまでそう時間もかからなそうです」

 すでに先月の25、26日に公開収録が行われ、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、Perfumeなど世界でも人気を誇るアーティストが集結。もちろん村上が属する関ジャニ∞も出演した。

 ジャニーズグループの海外からの評価も気になるところだが、NHKにとっては村上の司会力を問う良い機会になりそうだ。
(文=編集部)

ジャニーズのMC勢、関ジャニ村上が中居正広と「世代交代」かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ事務所中居正広村上信五の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事