NEW

効率化が生んだ不景気 海運ビジネス苦境の原因とは

新刊JP
【この記事のキーワード】, ,

 このように、フォワーダーはただのブローカーのように思えるが、実際にはそうではない。船会社にはアレンジできないさまざまなソフト・サービスを提供している。また、付加価値をつけることにより海上運賃の市場価格を押し上げて、業界全体の収益を支えている。荷主、フォワーダー、船会社が、どのように協力関係を築き、貿易の現場を担っているのか、本書で明かされる国際貿易の「今」は、ビジネスに携わるものなら誰でも興味深く読めるのではないか。(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合