NEW

「伊藤詩織は嘘をついている」と糾弾し続ける山口敬之の意図的な誤読が意味すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「伊藤詩織は嘘をついている」と糾弾し続ける山口敬之の意図的な誤読が意味することの画像1
(C)wezzy

 前回、この連載原稿を、このように書き始めた。

「多くの人が、あちこちでこの事案についての記事を読んでいるはずなので『またか』との印象を与えるかもしれないが、加害者やその支援者は、この件を皆が忘れてくれるのを何より待望している。ならば、繰り返し言及するしかない」。

 今回もその書き出しをそのまま使う。繰り返し言及するしかない。

 セクハラ被害を告発する「#Me Too」の動きがようやく日本でも広がってきている。実名で表に出て、ジャーナリスト・山口敬之からのレイプ告発に踏み切ったジャーナリスト・伊藤詩織の姿勢は、日本における広がりの最初の「Me」と言える。忘れさせようとする加害者周辺の企みを放置したくない。

「伊藤詩織は嘘をついている」と糾弾し続ける山口敬之の意図的な誤読が意味することのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事