NEW

明石家さんまのセクハラ、桐谷美玲に「DNAもらってこい」小倉優子に「妊娠うらやましいか?」 冗談でも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

明石家さんまのセクハラ、桐谷美玲に「DNAもらってこい」小倉優子に「妊娠うらやましいか?」 冗談でも…の画像1
「吉本興業」公式サイトより

 12月24日放送の『行列のできる法律相談所 クリスマスザンゲSP』(日本テレビ系)で、桐谷美玲(28)が司会の明石家さんま(62)にセクハラをされたと告発した。年末らしく、ゲストが2017年を総括して今年の「罪」を懺悔するという企画内容だったが、ゲストの桐谷は「自分ではなくて、懺悔してほしい人ならこの中にいます」と、明石家さんまから昨年投げかけられた言葉を明かした。

 昨年、「FIFAクラブワールドカップジャパン2016」(クラブW杯)の特別番組で共演した桐谷とさんま。試合前に試合会場のエレベーターで遭遇した二人だったが、さんまは「桐谷。今夜、ロナウドに抱かれておけ。未来の日本代表のためにロナウドのDNA、ゲットしてこい!」と進言したという。ロナウドとは、レアル・マドリード(スペインリーグ)のスタープレーヤーであるクリスティアーノ・ロナウド選手のことである。

 本番を控えて緊張感が高まっていた桐谷は動揺してしまったという。VTRには「信じられない一言」「最低の下ネタだった」と、ナレーションが入った。しかし、さんまは「俺は真剣に言うたんや。ロナウドのDNAが日本サッカー界に必要や、と。下ネタでも何でもないねん」「芸能界の先輩の言うことを聞いてくれたらいいねん」と弁明。

明石家さんまのセクハラ、桐谷美玲に「DNAもらってこい」小倉優子に「妊娠うらやましいか?」 冗談でも…のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事