NEW

フジテレビ、正月特番が視聴率3%台連発…スタッフの質低下で番組として成立せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「番組では、この競技の見どころは『3人目のスケートの刃先の最後部がゴールに着くところだ』と紹介していましたが、実際の勝負のカギは『2番目を走る選手にいつ先頭を譲るかのタイミング』といわれているのです。さらには、後ろのチームメイトが前の選手を押して加速させたり、逆に後ろの選手をほかの仲間が引っ張ったりする“アシスト”も重要なポイントになります。そういったパシュートの醍醐味をまったく理解していないスタッフの“浅さ”や探究心のなさはひどいですね」(同)

 もはや斜陽産業といわれるテレビ業界だが、フジはひたすら自滅の道をたどっているようだ。今年も、フジの惨状は加速するばかりなのだろうか。
(文=編集部)

フジテレビ、正月特番が視聴率3%台連発…スタッフの質低下で番組として成立せずのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事