NEW

キャバレーと日本人…銀座「白いばら」に行ったら大盛り上がりでメチャクチャ楽しかった

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もっともこういうケースは稀で、実際には大半のキャバレーが何も残すことなく消えていく。

 現在、大阪には関西最大級といわれる「グランドサロン十三」、昭和12年創業のラウンジ「ミス大阪」があり、福富太郎の「ハリウッド」も都内の北千住と赤羽に健在だ。しかし、それもいつまで存続するかはわからない。

 レトロな郷愁や昭和の香りはまさに文化遺産だが、キャバレーという文化はもはや風前の灯だ。「大人の社交場」も、夜の街から「本物の大人」がいなくなれば必要がなくなってしまう。さびしい話だが、これは必然なのかもしれない。
(文=ソマリキヨシロウ/清談社)

キャバレーと日本人…銀座「白いばら」に行ったら大盛り上がりでメチャクチャ楽しかったのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事